MAGAZINE

RiCE No.26 January 2023

2023年1月号の特集テーマは「日本の自由なサケ 麹がつなぐ日本酒・焼酎・クラフトサケ」です!

今回は「麹」をキーワードに「日本酒」「焼酎」「クラフトサケ」と、ジャンルを超えてクロスオーバーする日本のサケ、その最前線に迫ります。『J.S.P(ジャパン・サケ・ショウチュウ・プラットフォーム)』が本格的に始動してから約1年、日本酒・焼酎をめぐる状況には大きな変化がうまれています。さらには『クラフトサケブリュワリー協会』の設立もあり、今まで知る人ぞ知る酒であったクラフトサケも一躍認知を拡大。大きなムーブメントになりそうな予感……!これらの動きと呼応するように、今までにない自由闊達なスタイルで、“日本のサケ” を楽しめる場所もぞくぞくと増えています。いま、ますます盛り上がる(そして最高に楽しい!)日本のサケ・カルチャーを徹底取材&多様な切り口で存分にお届けします。

Contents

○特集
日本の自由なサケ 麹がつなぐ日本酒・焼酎・クラフトサケ
表紙・巻頭=藤ヶ谷太輔、千葉麻里絵(EUREKA!)によるサケペアリングを初体験

【サケペアリングを極める西麻布の新名店 EUREKA! 誕生】
【風呂·日本酒·ホラー小説|高瀬隼子】
【What's Koji in Sake 麹がつなぐ、日本の酒。】
【対談 PART 1 若者の夜明け 座談会】
立川哲之(ぷくぷく醸造) × 山口歩夢 × 山﨑友輔

【CRAFT SAKE CALLING で、クラフトサケって?】
Craft Sake Movement「自分の言葉で話し始めた醸造家たち」
クラフトサケブリュワリー協会創立元年! 立ち上げメンバー7蔵を総ざらい
「米を飲むということ」佐々木要太郎
CRAFT SAKE BREWERS EPISODES
#1 LIBROM Craft Sake Brewery
#2 haccoba -Craft Sake Brewery-
【対談 PART 2 共鳴する酒造りとクラフトサケの「工夫」】
岡住修兵(稲とアガベ醸造所)×星野元希(土田酒造)

【NEXT SAKE Collection '22】
ラベルで読み解く次代の日本酒|田中開、千葉麻里絵、太田伸志、南雲主于三
【熱燗フリースタイル】
井戸雄太(MAEN)×熱燗DJつけたろう
【自然酒】
1 仁井田本家/寺田本家
【対談 PART 3 日本酒と焼酎、麹がつなぎ、つむぐ未来】
佐藤祐輔(新政)× 黒木信作(黒木本店)

【川久保酒店とめぐる、九州・芋焼酎の旅】
松露酒造/中村酒造場/白石酒造
【SHOCHU at BAR】
今、焼酎の楽しみ方はバーテンダーに訊け!|野村空人/大場文武
The SG Club 後閑信吾

【サケカルチャーがハッコウする場所】
kermistokyo/OPEN BOOK 破/キッチンかねじょう/かまびす/うろこ雲/KOHAKU

◯連載

  • EDITOR'S NOTE #26
  • 吉本ばなな「ごはんの秘密」かなわない
  • 福田春美「おいしいユリイカ」止まり木は食べ疲れしない(GRIS)
  • 加藤ゲアキ「サイドカー贅歌」卵白
  • 渋谷直角 漫画「たこRICE」たこと酒屋さん
  • 夢眠ねむ「夢眠書店の料玲本棚」『グルメ宝島 美味しい食の探検へ』
  • 水樹奈々「RiCE RADiO 〜ほうたれ〜」おせちパワーが良い一年の第一歩
  • 三浦哲哉「Road to Fish Master」ナチュラルワインのように魚を楽しみたい
  • 遠藤京子「電影食堂〜映画の中の料理考〜」チョコレートのテリーヌ(映画『チョコレートな人々』)
  • 森枝幹「オールタイム・ハッピーアワー」未来の郷土料理、食の伝統と継承について
  • 松島大介「シティライツ・フレイバーズ」<終>パドルアウトし続けるために
  • 藤崎彩織「GOOD NIGHT CAP」<終>膨らんだ時間
  • マキヒロチ 漫画「人間ペアリング」高崎のおかん(池尻大橋)×キコちゃん
  • 弘中綾香「ごほうび飯に甘やかされたい!」ブリカマ
  • 蜷川実花「FOODHOLIC」玉城ティナ×焼き鳥(地鶏軍鶏 兼子)
  • ユザーン×竹花いち子「cookme」<新シーズン>家庭に余ったクミンシードを使い切る料理

<お詫びと訂正>

P048「CRAFT SAKE BREWERS」ページにて誤植がございました。

  • 【誤】LIBROM Craft Sake Brewey
  • 【正】LIBROM Craft Sake Brewery

P92「かまびす」店舗情報の記載は以下の通りとなります。

【正】
かまびす
東京都江東区深川1-8-12
17:00〜22:00
日月定休
070-8957-5794
Instagram @kamabisusii

関係者の皆さまにはご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。
また、読者の皆さまにもお詫びするとともに、訂正させていただきます。

会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく